2013年08月28日

楽なこと楽しいこととニキビの関係

ニキビの悩みは、我々の楽しい方向性と逆方向に改善のコツがあるので、それもまた悩みになったりしませんか。
ニキビによくないとされる、食べ物。ウマイもの多くないですか。
脂っぽいものとか甘いもの。若者の必須アイテム、ジュースやスナック菓子、揚げ物。
これらが一般的にニキビによくないとされています。
友達と会っておしゃべりしているときに必ず出てきますよね。コーラを飲み、ポテトチップスを開け、チョコレートをつまむみたいな。
全部ニキビによくない!!
楽しいかたらいのおとも全部ニキビによくない。
この習慣を変更させるのって、なかなか大変。
友達と会ったとき、「私はちょっと…。野菜スティックで…。」って、難しい。
友達を巻きこまなくてはいけない。ひと手間かけないといけないという。
それから、他のニキビの敵、睡眠不足。
夜遅くまで起きているの、楽しいですよね。
深夜までネットをやり、ラインでおしゃべり。
徹夜でカラオケをしたり、飲み明かしたり。
若者といえば、夜更かしが特権です。
その特権も、ニキビにはよくない。
友達のつきあいをことわって、さっさと寝る。
なかなかの難しさ。ならば、不思議ちゃんキャラを装ってつらぬくとか。
美肌になるために装わなくてはならない不思議ちゃんキャラっていったい。
ともかく、ニキビというものを治したいなら、楽だとか楽しい方向性とは逆に行かなくてはならないことが多いような気がします。
その矛盾にはさまれ若者はニキビについて悩んでいく…。
まあ、妥協としては、メリハリをつけることになるかもしれませんね。
友達とのつきあいで、ポテトチップやコーラにありついたら、その後しばらく、野菜中心のヘルシーな食生活を続けるとか。
友達との付き合いで睡眠不足が続いたら、たまには、早く寝る期間を作ってみるとか。
えんえんと悪い習慣をだらだら続けるのであなく、いい習慣と悪い習慣を共存させるということが妥協点なのかもしれないなと思います。
posted by もんすこう at 02:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。